投稿フォーマット: 標準

伏見桃山の城地を繞めぐっている淀川の水は、そのまま長流数里、浪華江なにわえの大坂城の石垣へも寄せていた。――で、ここら京都あたりの政治的なうごきは、微妙に大坂のほうへすぐ響き、また大坂方の一将一卒の言論も、おそろしく敏感に伏見の城へ聞えて来るらしい。

(さらに…)

続きを読む 投稿フォーマット: 標準
投稿フォーマット: 引用

投稿フォーマット: チャット

ロパーヒン「やっと汽車が着いた、やれやれ。何時だね?」 ドゥニャーシャ「まもなく二時。(蝋燭を吹き消す)もう明るいですわ。」 ロパーヒン「いったいどのくらい遅れ…

続きを読む 投稿フォーマット: チャット

表示できる記事は以上です。

表示できる記事は以上です。